引越し 近距離 遠距離

近距離・遠距離引越しの料金を抑えるには

引越しは距離によって料金が変わってきますね。近距離の場合、しかも自分でも少し荷物を運べるなら、大きな荷物だけお願いしてこまごまとしたものは自分で運ぶという方法もあります。

 

トラックとダンボール

また、フリー便を利用すると午後からの引越しになり、引越しの開始時間もわからないのですが、その分料金が安くなります。近距離の引越しであれば、午後からの引越しでもさほど支障はないのではと思います。また、引越しの日を業者に任せると引越し費用が半額になるというサービスを行っているところもあります。日程の融通がきき近距離の引越しであれば、このようなサービスも利用できるかもしれませんね。

 

遠距離の引越しの場合は、料金も高くなりますが、引越し業者では、低料金で長距離の引越しができるプランがあります。たとえば現在住んでいる家から業者がトラックで荷物を搬出し、そのあと、最寄り貨物駅から新居の最寄り貨物駅までの長距離走行の部分のみをJR貨物列車で運び、駅から新居まで引越し業者のトラックで運ぶというプラン、また、引越し業者のトラックの荷台がJRコンテナになっていて、そのまま積み換え無しで貨物列車に乗せて新居の最寄駅まで運び、新居の最寄駅から引越し業者が、コンテナを運ぶというプランがあります。この様なプランは、完全チャーター便に比べると費用が安くなりお得です。

 

近距離にしても遠距離にしても引越しにはお金がかかるのでなるべく費用を抑えたいですね。一括見積もりのサイトで複数の業者を比較して申し込むとより低料金で引越しができますよ。

 

余談ですが、引越し前の私の家は一軒家だったんですが、環境があまり良くなかったので家を売って引っ越すことにしたんです。家を売るのは初めての経験だったのですが、引越しと同じ一括査定というのがあったので、一番高く買い取ってくれる不動産屋をみつけて希望額以上で売ることができました!

 

その時はイエイ不動産の一括査定を利用しました→イエイ不動産の口コミ体験談※家・マンションの売却はここ
完全無料で査定してくれるので、引越し前に家の売却を検討中の人は是非!